女性用のロングのかつら

若い時から髪の毛を沢山染めてきました。普通に髪の毛にマニュキュアを乗せるだけのカラーなら良いですが、自分の場合は、ブリーチと言って、髪の毛を一回金髪か白髪色素を抜きます。それから数日後くらいに違う色を入れてあげてミルクティー色にしたりしていました。こういうのを繰り返していたので、髪の栄養が無くて切れ毛ばかりで、全く伸びませんでした。なので、長い髪にも憧れて、休みの日は、女性用のロングのかつらを購入して付けていました。普段は、ショートで格好良い感じなので、休みの日位は、女性らしい格好をして女性らしく見られたいです。カツラを被っていて感じた事は、髪は女の命と言う言葉がありますが、これ本当だなって感じました。洋服を選んでいても、短い髪しか似合わない服もあります。逆に長い髪にしか似合わない服の方が多いって事が分かりました。

女性用のアップしてあるかつら

女性用のかつらを何個か所有していますが、色んなパターンを持っていると結構使えます。かなり重宝しているカツラがあります。それは、結婚式とかで使えるタイプのカツラです。ドレスに合うようなカツラです。着物などにも合うようなカツラも良いかもしれません。でも、中々着物を来て出かけると言う事は、無いです。どちらかと言うと、ドレスの方が多いので、ドレスに合うアップしてあるカツラの購入を勧めます。いちいち結婚式の為に、朝早くから高いお金を出してセットして貰う事を考えたら、このカツラがあれば、数分で出来るので、美容室に行かなくて良いです。お金も浮きますし、時間も余裕で過ごせます。そういう事を考えると、多少カツラ代は高いですが、何回も回数使えますので、長い目で見ると、とっても良い物です。結婚式に限らず、私服でもアップするのが苦手な人には、オススメです。

女性用のかつらでオンオフの切り替えをしている

自分は、常に気持ちの切り替えは、必要だと感じています。仕事の日と休みの日のオン・オフの切り替えも大事になってきます。仕事の日にはしないアクセを付けたり、香水を付けたりして仕事と休みの日の境界線をしっかりと付けています。髪の毛が一番意識しているかもしれません。普段は、ショートまでいかないですが、短めで清潔感を出しています。誰からも愛される様に、あえてこの髪型にしています。でも、休みの日は、真逆で凶暴的と言いますか、誰も寄りつかせない様なお嬢的なオーラが出せる髪型にしています。女性用のかつらを購入して使い分けています。長くてカールの付いた茶髪と焦げ茶色の2色を購入しました。ギャルっぽい服装の時は、茶髪のを使って、大人っぽい服装の時は、焦げ茶色のカツラを被っています。この使い分けも凄い楽しいです。